« 白州町横手の暇人(ひまんちゅ)・その2 | トップページ | 小淵沢町上笹尾の暇人(ひまんちゅ)・その1 »

2011年2月12日 (土)

長坂町大井ケ森の暇人(ひまんちゅ)

里山便り・暇人(ひまんちゅ) Vol.5

都会の喧騒を離れ自然の静けさに耳を傾け、
また別の危険や不自由さをも愉しみ
里山暮らし、森の生活を謳歌しています。

退屈な時間ではなく、自由になる時間暇な時間を作り出す事がとても
上手な方達ですので、暇人(ひまんちゅ)と呼ばせていただきました。

暇人(ひまんちゅ)第五回目は、
長坂町大井ケ森で自由な田舎暮らしを愉しまれている


大谷様です。

Futari2

Gaikan

Futari_2

大谷様より

こちらに移り住んでもう2回目のお正月を迎えました。
時の流れをすごく早く感じます。

私たち夫婦はもともと田舎生まれ、将来は田舎暮らしをと、
これまで会津、房総、甲斐と候補地を捜し歩いていました。

Niwa2

そしてここに案内された時
「南アルプス・八ヶ岳」の山々、明るく緑いっぱいのこの土地を見て即決!

ここで過ごす時間が楽しく新鮮で
10年前に家を建て定年退職するまでの8年間
ほとんど毎週神奈川湘南から通っていました。

Niwa3

越してきてすぐ、近くに広い畑を借り、
今は年間30種類近くの野菜を作り、

遊びに来た人のおもてなしは畑の野菜料理で、
とても喜んでもらえます。

Hata1

また季節ごとに「味噌作り・梅干・ジャム・干し柿・漬け物」と
我が家の味を堪能しています。

Monoki

野菜作りも種まきから収穫まで忙しいですが,

そこは専業農家でない強み、疲れればすぐ「休憩お茶」
時間や野菜の品質等に縛りがないので、自由に野菜作りを楽しんでいます。

Hata

Deki

近隣には桜・紅葉の名所もありできるだけ時間をみつけ四季を満喫しています。

これからもすばらしい山々の風景、
毎日きてくれる野鳥たちに癒されながら、

のんびり暮らしていきたいと思います。

Otani

Niwa

Gaikan2

田舎暮らしがしたい!
野菜作りがしたい!

その言葉通り
週末利用から退職後に永住
第二の人生がここ北杜で始まりました。

地元のお年寄りから数多くの事を教わり
今ではお手伝いをされるまでになった大谷様ですが、

「みなさんお元気でまだまだ若者扱される」と愉しそうに話してくれました。

永住と同時に玄関を広めに増築、
先月外廻りの木部と屋根の再塗装を施しました。

3

Loft

Wa2

Wa3

奥様手作りのリース、刺し子やパッチワークに
ご主人制作の物置や雨水利用のドラム缶に付けた蛇口、

Usui

Hau

少しずつ工夫がされていく大谷邸の雰囲気と
飾らない人柄にいつもほっとします。

Otani3

Futari3

そんな大谷様がさらなる地域交流を希望され、

今年度の大井ケ森区公民館主事(責任者)のS氏に
紹介することになっています。

今後のお二人に期待です!

Mado

先日頂いた漬け物と落花生、
メモ通りにして食べました。

美味しかったです、有難う御座いました。

« 白州町横手の暇人(ひまんちゅ)・その2 | トップページ | 小淵沢町上笹尾の暇人(ひまんちゅ)・その1 »

里山便り・暇人(ひまんちゅ)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1443890/38837801

この記事へのトラックバック一覧です: 長坂町大井ケ森の暇人(ひまんちゅ):

« 白州町横手の暇人(ひまんちゅ)・その2 | トップページ | 小淵沢町上笹尾の暇人(ひまんちゅ)・その1 »

最近の写真